便利なベビー用品を購入すれば育児の負担が軽減する

初めて着せるベビー服選び

ベビー用品

デザインよりも素材重視で

産まれたばかりの赤ちゃんは、家の中で過ごすことがほとんどですので、デザインよりも素材を重視して新生児服を選ぶようにすることをおすすめします。赤ちゃんの肌はとてもデリケートですので、肌触りの良くて刺激の無いガーゼやコットンの素材が良いでしょう。こだわるママはオーガニックコットンや国産製品を選びますし、ギフト用としても選ばれ、貰ったママに喜ばれます。赤ちゃんはとてもデリケートで、気温や湿度の変化を不快に感じたり、肌着のちょっとしたズレやヨレでさえも不快に感じたりすることもあるようです。そのちょっとした不快感のために泣いてしまうので、新生児服の素材選びはとても重要とも言えるでしょう。新生児服とは、ほとんどが肌着とカバーオールと呼ばれるつなぎであって、上下が分かれた服やデザイン性のあるおしゃれな服は早くてもハイハイができるようになってから着せることが多いでしょう。バリエーションが少ない新生児服ですが、可愛い柄のものもたくさんあり、上下分かれているようなデザインのカバーオールもあります。素材にも注意しつつデザインの可愛い新生児服を何着か用意しておくことで、乳児健診やちょっとしたお出かけにも使えて便利です。赤ちゃんはよだれやミルクの吐き戻しですぐに服を汚してしまうので、新生児服を何着用意しても洗濯が追い付かないことがあります。スタイをいくつか用意しておくと、スタイだけの交換で済むこともありますし、おしゃれなデザインのスタイもたくさんありますので、新生児服と併せて用意しておきましょう。